『PADRONE』 熟練の職人が作る日本発の革靴・ブーツコレクション

『PADRONE』 熟練の職人が作る日本発の革靴・ブーツコレクション

By ROSSO

秋冬のコーディネートには欠かせないこちらのブランド『PADRONE』

2019年秋冬でRossoがセレクトした短靴・ブーツをご紹介致します。

【PADRONE(パドローネ)とは・・・】

ジャパンメイドにこだわり独自の仕上げによる何年も履いたような深い美しさ。

「PADRONE(パドローネ)」はイタリア語で雇い主などの意味を持ちます。 職人の世界では親方(雇い主)の下で技術を学び、経験を経て職人と認められます。 古き良き時代の伝統や技術を継承していけるようにとの思いからPADRONEとなりました。 コンセプトは、熟練した職人が手作業の「業」に機会の「技」を融合し、一足一足にフカミとヌクモリを与える。 一貫して自社工場で造りだす靴は、履き心地はもちろん、シンプルな中にもファッション性を大切にし、 独自の仕上げにより、コストパフォーマンスの高さを感じて欲しいそんな思いから生まれたファクトリーブランドです。

秋冬を代表するレースアップブーツ。

下のバックジップブーツを双璧をなす人気のブーツです。

ややカジュアルなスタイルに向いておりデニムやチノパンなどと合わせたいですね。

オシャレ上級者は奇麗めスラックスと合わせています。

ブランド認知を広めた創業からリリースされているブーツ。

マイナーチェンジをしていますが当時とほぼ変わらないこちらのブーツ。

バックジップを付ける事で穿きにくいと思われていたブーツをより身近にした画期的な1足です。

昨今のトレンドにはこちらのショートブーツを合わせたいですね。

どちらもモード感のコーディネートに相性の良さが伺えます。

クラシカルなデザインが特徴のブランドにおいてモダンな雰囲気をエッセンスとして注入したアーバンラインシリーズです。

10代、20代の方に特にお勧めしたいシリーズですね。

バックジップブーツと同様ブランド創業時から不動の人気を誇るプレーントゥシューズです。

革靴初心者はまずこちらをお勧めしているくらい自信作と言えます。

カジュアルからスーツスタイルまでオールジャンルなコーディネートに対応してくれますね。

秋冬になって少しペースダウンしましたがここ2年はローファー人気が高いですね。

色気のある大人世代の足元には間違い無くこちらが合います。

ブーツを揃え終わった方はこちらのローファーで来春の足元を意識してみてはいかがでしょうか?

『Gentil Bandit』 9周年限定モデル先行予約受付中

毎年恒例のGENTILBANDIT『ジャンティバンティ』による周年モデルが発表されました。9周年モデルは”GENTIL BANDIT”ロゴ入りのオリジナルナイロンテープを使った舟型トートです。従来のレ...

村田 章二 ブログ