【wjk】 ジャパンブルーデニムの着用サイズをくらべてみました。

【wjk】 ジャパンブルーデニムの着用サイズをくらべてみました。

By ROSSO

本日はwjkの5404jb01 『JAPAN BLUE JEANS』 の着用感をご紹介します。

デニムの産地「岡山・児島」で作られた12オンスのやや肉厚で頑丈な生地で、企画デザインはもちろん生地、縫製、加工、プリントにも「made in Japan」にこだわって創られた年間通して穿けるボトムスです。

それでは179cm70㎏ ウエスト84cm 腿周り54cmの私が穿いた感想をお伝えします。

<サイズM 着用> モデル179cm 70kg  ウエスト84cm

私の体格でサイズMはウエストに隙間が無く、きつくも無い大きさです。

ウエストは食前で平手がギリギリ入れる事が出来ます。

食後には隙間が無くなります。

こちらのモデルの特徴として股上がやや深めになります。

サイズMで26.6㎝あるのでwjkがリリースしているデニムパンツは20㎝前半が殆どなので見た目では分かりづらいですが穿いた時に違いを感じると思います。

股上からウエスト周りだけでいうとリーバイスのデニムに感覚が見ているかもしれません。

あくまで股上からウエスト周りだけですが・・・

股上が深いので私でも下の画像の様にベルトループがいつもより上にあります。

両人差し指が腰骨になります。

私がサイズMを穿くとここ数年に穿いているウエスト位置とは変わりますが、若い頃にリーバイスを穿いていた感覚と思えば違和感は感じないですね。

お尻周りはピタピタ過ぎず指先で摘まめるくらい余裕があるのでジャストサイズを希望されるならサイズMが丁度良いのではないでしょうか。

裾に向かって程良くテーパードしていっているので40代、50代の大人の方にもお勧めのシルエットです。

後ろから見てもお尻下にもたつきも無いのでスッキリとしたテーパードシルエットが楽しめるかと思います。

モモ幅自体はwjkでもよくある約30㎝くらいなので広くなく裾に向かって細くなるテーパードシルエット。

ただ、裾幅はサイズMで16.5㎝あります。

ウエストの穿く位置が高い分、股下の裾は丁度くるぶしが隠れるくらいの裾上げ要らずにあんります。

極端なテーパードでは無いのでオーセンティックなディテールを現代的にアレンジしたシルエットと言えますね。

続いてはこちらを↓↓↓↓↓

<サイズL 着用> モデル179cm 70kg  ウエスト84cm

上の画像で分かる通り普段穿いているwjkのサイズLでも大き過ぎない少し緩さのあるサイズ感です。

ウエストは食前で軽く握ったこぶしがスッポリ入るくらい隙間が出来ます。

ベルトが無いと下がってしますがギリギリ腰骨に引っ掛かります。

食後の私でもベルトは必須になると思います。

ウエストに余裕があるのでベルトループの真下に腰骨がきます。

腰骨に引っ掛けて穿くのに慣れているアラフォーより上の世代には馴染みのある感覚ではないでしょうか?

お尻周りは股上が深い分、穿く位置が下がりお尻の下にはボリュームがでます。

あまりお尻は大きくないので軽くつかめるくらい隙間が出来ますね。

お尻下にボリュームは出ますが綺麗に見えるシルエットを壊すほどでは無く、少しのイージーシルエットもしくはバギーシルエットの感覚ですね。

裾幅はサイズMで17㎝あります。

サイズMと穿き比べてサイズLはややダボっとした大きさになります。

裾はスニーカーで合わせるとハーフクッションくらい、ローファーや短靴なら裾上げしなくて丁度良い長さです。

当店はスキニーやスリムシルエットが創業当初から得意なお店なので、スキニーで慣れ親しんだ人には新鮮なサイズ感になりますね。


サイズMとサイズLを穿き比べての印象です。

20代前半の頃のリーバイス501をインチアップして穿いていた感覚を思い出しました。

裾幅が細いので501よりは505をインチアップした感覚に近いのかもしれません。

全体のシルエットが計算されて奇麗なテーパードを形成してくれます。

奇麗めからカジュアルのコーディネートで合わせても古臭い印象が全く無く、ジーンズが大好きな世代にも満足して貰える1本になっています。

ジーンズ大好きなお客様は是非検討してみて下さい。

『PADRONE』 熟練の職人が作る日本発の革靴・ブーツコレクション

秋冬のコーディネートには欠かせないこちらのブランド『PADRONE』2019年秋冬でRossoがセレクトした短靴・ブーツをご紹介致します。...

ROSSO ブログ

サコッシュに代わる今年のトレンドバッグ 『ファニーパック』

お洒落を語る上でバッグは必須アイテムと言えます。毎年何かしらのバッグ類がピックアップされ瞬く間に全国へと広がっています。今年を代表するバッグといえば『ファニーパック』です。昨年世間を賑わせたバッグとい...

村田 章二 ブログ

【junhashimoto】 着用サイズをくらべてみました。

6月に入り本格的に夏物の準備が必要になりました。夏のスタイリングを決める時にまず需要視されるのはボトムスではないでしょうか?薄着になる夏はトップスはTeeシャツ、ポロシャツ、開襟シャツ等シンプルになり...

村田 章二 ブログ

『Gentil Bandit』 8周年限定ホワイトカモ先行予約受付開始!!!

毎年恒例のGENTILBANDIT『ジャンティバンティ』による周年モデルが発表されました。 今回の8周年はブランド初登場のホワイトカモをベースに、ハンドルカラーにシルバーとネオンイエローを配した2色で...

村田 章二 ブログ